CAT GROUP

CAT GROUP

東京と大阪に拠点を持つ、アニメ・マンガ・声優に特化した専門学校

アニカレ広場

Home > アニカレ広場 > アニカレダイアリー > アーカイブ

2012年1月31日のダイアリー

卒業公演間近ですね

1月も後一週間、声優学科は1年生も2年生も演劇の発表会を控えて、稽古も大詰めです。

まずは来週2月4日(土)5日(日)7期生声優学科卒業公演が新大阪KOKOプラザで行います。

そして2月25日(土)26日(日)8期生声優学科春の演劇発表会が本館7FのCAT HALLで行われます。

両方共に入場は無料なので是非見に来てください!!

 

sotu■卒業公演~愛と青春の花は涙と汗で咲く~■

2月4日(土)25日(日)

OPEN 12:00 / START 12:30

大阪市立青少年センター KOKOプラザ

〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-13

※新大阪駅東口から徒歩5分程度です

shinkyu

■春の演劇発表会■

2月25日(土)26日(日)

OPEN 12:00 / START 12:30

本校本館7F CAT HALL

〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-29-18

 

皆さんのご来場お待ちしております!



2012年1月30日のダイアリー

「メガネの愛眼キャラクターコンペ」

aigan

産学協同企画「メガネの愛眼キャラクターコンペ」の学内ポスターが掲示されました。2/3(金)11:00~作品発表があり、すぐ投票を行うというものがイベントとしてあります。その案内ということでポスターを1枚・・・。総合コミック3年伊藤君が、リクエストに応えてダチョウを描いてくれました。このキャラクターもかなりきてますね。 本当にひとりごとです(笑)。

dacyo



2012年1月28日のダイアリー

オーディションリハに舞台袖からお邪魔しました

6今日は、2月11日に開催される1年生声優学科の模擬オーディションのリハが行なわれていました。リハといっても11日と同じ舞台、進行でおこなわれるため、緊張感がムンムン漂う会場の雰囲気でした。そんな様子を舞台袖から少し覗いてみました。皆、納得のいくパフォーマンスだったのでしょうか。本番までまだ2週間あります。講師の先生方からの熱いアドバイスもありましたので、じゅうぶん参考にしてもらい、次に向けて更に磨きをかけたパフォーマンスを期待したいですね。本日はおつかれさまでした!!



2012年1月25日のダイアリー

メガネの愛眼キャラクターコンペ2

logo

 

 2012.1.25プロデューサー登場! 

「メガネの愛眼」さんと大阪アニメーションカレッジ専門学校がコラボする企画「メガネの愛眼キャラクターコンペ」。今回は、企画立案頂いたプロデューサー木脇氏のご紹介です。ご本人もいろんな作品が第一次審査を通過してくれることを楽しみにされています。学校としては、長く使ってもらえるものを提供できればと思いますよね。エントリーしてくれている皆さん、頑張ってください!!プロデューサーも応援してくれていますよ。

 

 

 



2012年1月24日のダイアリー

日本橋オリジナルキャラクター「“音々(ねおん)”アニメーションプロジェクト」第3弾作品制作中!!

~キャラクター原作者 いとうのいぢ先生との座談会を実施~

大阪/日本橋地域のPR促進のために2009年3月に生まれたオリジナルキャラクター“音々”(ねおん)。「灼眼のシャナ」や「涼宮ハルヒシリーズ」等で超有名なイラストレーター/いとうのいぢ先生が日本橋のために描いた“音々”が日本橋を紹介するPVアニメーションを今年度も大阪アニカレが全面協力し産学協同で制作しています。今年度で3回目となるこのプロジェクト、題して「NEON THE 3rd」は、昨年10月よりストーリーの企画を開始、1年生アニメーション学科学生達が制作を全て担当していますが、つい先日、昨年度に引き続き、日本橋ジャングルの会場にて、憧れのいとうのいぢ先生を囲み、制作についての座談会が行なわれました。学生達は、終始緊張感でいっぱいでしたが、音々(ねおん)や妹の光(ひかり)のキャラクターについてや、現在のいぢ先生が関わっているアニメ作品・ゲーム作品について等、色々と質問をさせていただき、ひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。 今回のPVアニメは、“音々”と“光”の2人が日本橋や台湾の若者文化や街並みを紹介する様子を描いていますが、のいぢ先生から直々にキャラクターのイメージ等の説明を受け、そして「皆さんの自由な発想で“音々”と“光”を楽しく動かせてくださいね」というこれ以上ないアドバイスをいただき、学生達は感激一杯!!でした。のいぢ先生の「キャラクターへの想い」、「アニメーション制作に向けての期待」を肌で感じた学生達は、身の引き締まる思いで制作に取り組んでくれることでしょう。この日は、先生の貴重な体験談や実際の現場での話も聞くことができ、とてもとても充実したひと時を過ごすことができました。

ito2012



冬の陣開催しました!

たくさんのご来場本当にありがとうございました。

アニカレ画廊、様々なステージイベント、体験イベント、そしてゲスト吉野裕行氏のトークショーと
盛りだくさんの内容で開催いたしました!
出演・出展した学生たちはもちろん、来場していただいた皆様と一緒になって楽しむ事が出来ました。

次の企画にも気合が入りますね~
3月4日(日)春の陣ゲストに後藤 邑子」さんが来られます。

ぜひみなさんお越し下さい。

 

2012.12.23



冬の陣開催しました!

たくさんのご来場本当にありがとうございました。

アニカレ画廊、様々なステージイベント、体験イベント、そしてゲスト吉野裕行氏のトークショーと
盛りだくさんの内容で開催いたしました!
出演・出展した学生たちはもちろん、来場していただいた皆様と一緒になって楽しむ事が出来ました。

次の企画にも気合が入りますね~
3月4日 春の陣も皆様の参加をお待ちしています!

2012.12.23



2012年1月21日のダイアリー

「冬の陣」満員御礼のお知らせ!

明日1/22(日)に開催するアニカレ「冬の陣」は、おかげさまで満員御礼となりました。

1/20(金)のお申し込みまでの受付とさせて頂きます。ありがとうございました。

 

 

大阪アニメーションカレッジ専門学校

neko



2012年1月18日のダイアリー

阪急伊丹駅でのイベントにて

IMGP3378先日、阪急伊丹駅の駅ビル内で開催されていたイベントで、学生作品が展示されていました。市内の市民団体が主催されているイベントでしたが、この団体の活動をマンガで紹介する冊子を現在、総合コミックコースの卒業生が手掛けていることもあり、今回学生作品の展示をさせてもらうことになりました。年配の方から子どもまで、幅広い年齢層の人たちが作品を見入っていました。主催者に聞くと、実は当日配布していたパンフのイラスト制作に伊丹市在住のアニメーターコース卒業生が関わっていたそうです。世間は広いようで狭いですね。色々なところでアニカレ生は頑張っているのを実感した嬉しい1日でした。



2012年1月15日のダイアリー

「メガネの愛眼キャラクターコンペ」

fukunagaiganlogo

 

 

昨年12月から「メガネの愛眼」さんと大阪アニメーションカレッジ専門学校がコラボする企画「メガネの愛眼キャラクターコンペ」がスタート、現在はエントリー者が1/27(金)作品〆切に向かって頑張っています。今現在は、エントリーした皆さんから中間報告として、自分が制作している現状ラフを頂いたりしています。まだまだ、お見せすることはできませんが、2月上旬のプレス発表を楽しみにしてくださいね。これは・・・(笑)、本人の許可を頂いて笑える一点を・・・。現時点で、あまりハッキリしないラフ、結果的な出来上がりも見えてこないのですが、デジタルを超越するカレの実力を考えると、意味深な感じです。他のエントリー者は、すごく可愛いモノやイメージ膨らむものが多いのですが、これだけ異彩を放っています。これは、問題作になるかもしれません・・・。



オープンキャンパス毎月開催中! 資料請求はこちらから!